レザークラフトには避けられない問題がいくつかあります。その一つによく挙がるのが「騒音問題」。特に目打ちという工程では、木槌を振り下ろしてガンガン音を鳴らすことになるので、どうしても近所迷惑になってしまいます。マンションやアパート住まいではなかなかできません。
私もこの問題には長い間悩まされていましたが、実は既に解決済み。その解決策を前回の記事で紹介しているので、是非ご覧ください。

レザークラフトって知ってますか?レザークラフトとは、オリジナルの革雑貨を自分で作る...

 

 

さて、今回話したいのは、前回の記事で紹介した、ドリルスタンドにドリルチャックを装着するためのアタッチメント作りについて。私が実際に辿った作り方を紹介します。

 

これがそのアタッチメント。完成形こそシンプルですが、私の試行錯誤の結晶です。

少々専門的な道具が必要になるので、人によっては同じ方法での自作はハードルが高いかもしれません。これはちょっと作れないなという人は、おすそ分けショップで販売している完成版をどうぞ。

【ドリルスタンドにドリルチャックが装着できなくて困っていませんか?】ドリルスタンド...

 

いや、作ってみせる
作り方だけでも見てみたい

という方は以下をご覧ください。

 

材料

・5.5mm厚のMDF
・六角ボルト(UNF1/2 20山 長さ1インチ)

この2種類が私が使った材料。パッと見は小難しい名前に見えるかもしれませんが、どちらもホームセンターで手に入るものです。

では、それぞれについて詳しく説明していきましょう。

 

・5.5mm厚のMDF

これがMDF。ご存知でしょうか。

簡単に説明すると、粉々にした木材を圧縮して再形成した板のこと。自然のままの木材と違い、全体が均質なので加工しやすいと言う特徴があります。木材と言うよりは、硬い紙と言った方が近いかもしれません。

 

・六角ボルト(UNF1/2 20山 長さ1インチ)

私が使っているドリルチャックに対応している規格のボルト。このボルトをアタッチメントに取り付け、ドリルチャックに接続できるようにします。

実は、このボルトがなかなかに曲者。このUNF1/2とはいう規格は海外では主流なのですが、日本では全然普及していないのです。頑張って探せば扱っているホームセンターも見つかるかもしれませんが、あまりオススメはしません。

実際、私は店頭では見つけることができずに通販に頼りました。ホームセンターブリコさんの楽天ショップで取り扱いがあります。輸入物だからか、ボルトとしてはかなりお高めの1本480円。

こんなマイナーな商品を揃えているブリコさん。いつか実店舗にも行ってみたい。

 

 

以上がアタッチメントを作るための材料です。これらを使ってアタッチメントを作っていきます。

 

作る

・MDFを切る

まずはパーツ作り。MDFを切っていきます。

 

切り出すパーツのサイズはこちらを参照ください。

完成品を見たら分かる通り、このアタッチメントのパーツはどれも円形。フリーハンドではなかなか切れません。
当然、私にもそんな技術はないのでレーザー加工機を使って切りました。

 

データさえ作ってしまえば、後は勝手に切ってくれます。レーザーカットって本当に素晴らしい。

とはいえ、私はレーザー加工機なんて持っていないので、クリエイトベースカナヤマというレンタルアトリエのものを使わせていただきました。
ここはレーザー加工機だけでなく、3Dプリンターなど、ものづくり系の最新機器を使わせてもらえるので本当にありがたい存在。作りたいものはあるけど、作る場所も機材もなくて困っているという方は必見です。

クリエイトベース カナヤマは、モノづくりに必要な機械・工具を設備した実際のスペースで...

 

 

・組み立てる

パーツさえ切り出せれば後は簡単。接着しながら組み立てていくだけです。

 

切り出したものを含めたパーツは画像の通り。これらを順番に接着していきます。

 

まずは2枚を木工用ボンドで接着。それをドリルチャックに乗せ、その上からボルトをねじ込みます。

 

その上にパーツを1枚接着

 

さらにもう1枚接着

 

最後に蓋を接着し

 

クランプで圧着

クランプでしっかり圧着します。

 

完成!

 

これでばっちりドリルスタンドに装着することができます。快適レザークラフトライフをお送りください。

 

以上、静音目打ち機用のアタッチメントの作り方でした。

手に入れにくい材料を仕入れたりレーザー加工機を使ったりと、シンプルな見た目に反して意外と手間がかかっています。こんなの真似して作りたくなんてないと思われたかもしれません。でも、もっと快適なレザークラフトを楽しむ人は増えて欲しい。

 

ですので、量産しました。

そんな完成品のアタッチメントが付いたドリルチャックを、おすそ分けショップにて販売しています。これを使って、少しでもレザークラフトを楽しむ人が増えてくれれば幸いです。

【ドリルスタンドにドリルチャックが装着できなくて困っていませんか?】ドリルスタンド...

 

このアタッチメント付きドリルチャックがあれば、後はドリルスタンドだけ!

 

ちなみに、ご購入をお考えの方はBASEアプリの利用をオススメします。
BASEが提供するクーポンを利用することができるので、お得に購入することができるんです。

アプリのダウンロードがまだの方はこちらから。

アイフォン
BASE(ベイス) on the App Store

PCでご覧の方はQRコードをご利用ください
BASE on the App QRコード

アンドロイド
BASE(ベイス)- 40万店舗から探せる通販・ショッピングアプリ ハンドメイドやベビー用品も – Google Play の Android アプリ

PCでご覧の方はQRコードをご利用ください
BASEアプリ on the googleplay QRコード

 

よければ尚貴堂の定番商品たちもご覧ください

「Richt リヒト」ひらくパスケースあなたが使っているパスケース、本当に便利ですか?リ...