ホームセンターは工作好きにとってたまらない場所。DIY関連の材料や道具はもちろん、商品開発に使えそうな材料の宝庫です。かく言う私も大好き。

そんなホームセンターですが、ただ商品を買うだけで終わっていませんか?実は、ほとんどのホームセンターは工作を手伝ってくれるサービスを備えていて、中には利用しないともったいないものもいくつかあるんです。

今回は、そんなサービスの中でも特に知ってほしいものをいくつか紹介したいと思います。

 

作るための材料の加工がしてもらえる!

ホームセンターでは、購入した資材をその場で指定のサイズにカットしてもらうことができます。これは絶対に利用したいサービス。

いわゆるDIYって、木材をノコギリで切っているイメージがありませんか?
この作業が大変そうだから敬遠してしまうという人もいると思うのですが、このサービスさえ使いこなせれば、そんな心配は無用。あらかじめ計算してから資材を購入し、その場で必要なパーツにカットしてもらえば、あとは組み立てるだけ。そう考えると、途端に簡単に思えませんか?

購入した資材はその場で切ってもらえる、ということを理解しておくだけでDIYのハードルは随分下がります。

 

作るための場所が借りれる!

物を作るには場所も必要。自宅で作ろうとすると、騒音やゴミが気になりますよね。

そんな悩みも、ホームセンターは工作室を提供することで解決してくれています。大抵の場合、その場で購入したものを加工するためなら無料で工作室を借りることが可能。店舗によっては工作室がない場合もあるので、利用をお考えの際は事前に調べておきましょう。

そんな制作スペースですが、数あるホームセンターの中でもカインズホームさんのCAINZ工房はすごい。金属の加工ができる切断機や溶接機、レーザー加工機や3Dプリンターなど、機材の充実具合が群を抜いています。私が知るホームセンターの中では一番のオススメです。

 

ホームセンターとは違ってその場で購入できる資材は限られていますが、制作スペース単体で考えるならcre8さんがオススメ。名古屋にお住いの方は是非利用してみてください。

起業する人が増えるにつれて、事務所を借りられるレンタルオフィスが増えてきましたよね...

 

 

作るための道具が借りれる!

物を作る材料と場所が揃えば、あとは道具だけ。ホームセンターではそんな道具も借りられます。

ノコギリや金槌程度であればともかく、切断機やベルトグラインダー、電動ドリルなど、個人ではあまり所有していないような工具類も借りられます。これだけ揃えば手ぶらで行っても大丈夫。

 

持ち帰るためのトラックも借りれる!

作ったものや購入した資材が大きいと、徒歩では持ち帰れないですよね。大丈夫。持ち帰るためのトラックも借りられます。

 

以上、ホームセンターで是非活用して欲しいサービス4選でした。

店舗のホームページを見ればどのサービスを提供しているのか確認できると思います。少しでも気になっていただけたなら、近所のホームセンターのサイトを確認してみてください。
利用できることが分かれば制作へのハードルが一気に下がり、作りたいという気持ちが生まれたり、作りたいもののアイディアが浮かぶこともあるでしょう。この記事がそんな気持ちを促し、少しでもものづくり人口を増やす一助となってくれれば幸いです。