現在の尚貴堂の名刺。自分でデザインして印刷しています。

 

印刷所から上がってきた状態では縁は真っ白ですが、私はこの縁を青く塗っています。これが私のちょっとしたこだわり。なぜそんな手間がかかることをしているのか。

 

縁を塗ったものと塗っていないものを比較するとどうでしょう。縁が白いものは美しくないと思いませんか?

この名刺は表だけでなく、裏も同じ範囲が青ベタというデザイン。ならば縁も含めて青色でないとおかしい。
些細なことと思われるかもしれませんが、私にとっては譲れないところだったのです。

 

縁塗りとは言っても、方法はとっても簡単。ポスカでさっとひと塗りするだけです。

ポスカの色はネイビー。これがなかなか良い色なんです。名刺の縁塗り用にも適していますし、青色好きな私にもしっかり刺さりました。

 

ポスカで縁を塗りという手法自体は手軽なのに効果的。私の名刺はこういうデザインなので青の縁塗りですが、ポスカには金色もありますので、金の縁塗りというのも美しいと思います。
ポスカはたかだか1本数百円ですし、試してみてはいかがでしょうか。私も採用できそうな名刺を作った際には試したいと思います。

以上、自己満足ではありますが、私の名刺に対するこだわりについてでした。