こんにちは。文房具が大好きな尚貴堂(@sho_kido)です。

2018年8月22日に「第4回文具朝活 in 名古屋」を開催しました。今回は、ご参加くださった方々が、どんな文具をお持ちになられたのかを紹介したいと思います。

文具朝活って何?という方はこちらをご覧ください。

文具朝活 in 名古屋を開催しています!私は文房具が大好きなのですが、職業や住まいなど...

 

【第4回】文具朝活 in 名古屋
「どんな手帳でスケジュール管理していますか?」

今回のテーマは「どんな手帳でスケジュール管理していますか?」

参加者は私を含めて7人!
やはり手帳は人気テーマですね。文具朝活 in 名古屋史上最多人数での開催となりました!(まだ4回しか開催していませんが…)

今回は、そんな文具朝活 in 名古屋で拝見した手帳などのスケジュール管理ツールたちを紹介していきます。

 

和菓子職人のKさんの手帳

和菓子職人のKさんは、ロルバーンのマンスリーをスケジュール管理に使用しているとのこと。メモすることが多いので、メモ用紙がたっぷり入っているこの手帳がお気に入りなのだとか!

訪問介護事業所で働くMさんの手帳

訪問介護事業所で働くMさんはCitta手帳を愛用。

Citta手帳の特徴であるワクワクリストはがっつり使い、どんどんやりたいことを叶えているそうです!すごい! ※このリストの撮影は本人の許可をいただいております。

 

大学生のTさんの手帳

大学生のTさんは、高橋のバーチカル手帳を使用!

しかし、メインはスマホのスケジュール管理アプリ「ジョルテ」とのこと。クラウド共有できることと、見栄えの良さが気に入っているとのことです。

 

学校勤務のMさんの手帳

第2回にも来てくださった学校勤務のMさんは、ハイタイドのスケジュール帳と、iOSのデフォルトカレンダーを併用。

このハイタイドの手帳にはジブン手帳のビニールカバーや、ミドリの留め具といった、ビニール系のグッズで統一したカスタマイズが施されまくっていました!

 

就労支援関係の仕事をしているYさんの手帳

就労支援関係の仕事をしているYさんはスケジュール管理にCitta手帳を使用し、普段のノートにはテフレーヌを使用と、用途別に使い分けていました。スマホも併用しており、アラームが必要なメモをフセン手帳というアプリで入力しているとのこと。

 

建築事務所で働くKさんの手帳

Kさんが使うのは、セリアで100円(税抜)で買える380ページ?あるスケジュール帳。とにかくコスパがすごい! そして、ペンケースもついたノートカバーに必要なものを全部入れたカスタマイズノートも愛用しているとのこと。全部1つにまとめちゃうのはロマンですよね、分かります。

 

文具メーカーをしている私の手帳

私のスケジュール管理は、グーグルカレンダーがメイン!

会社員時代は、仕事中にスマホをいじると外聞が悪かったので控えていましたが、独立した今となっては関係なし!あらゆる制約を取っ払って色々試してみたところ、基本的にはデジタル管理するという形に落ち着きました。

 

とはいえ、アナログ文具も使うことがあります。私が愛用しているのは、イッコニコさんの貼暦というマスキングテープ。これをノートに貼ると…

 

こんな風にガントチャートになるのです!

展示会への出展などといった予定をゴールに置き、そのために必要なことをスケジュールに配置していくという使い方をしています。1~2ヶ月程度の短期的なスケジュール管理はアナログ、という感じですね。

 

以上、第4回文具朝活 in 名古屋の開催レポでした。今回も楽しかったです!ご参加くださった方々、ありがとうございましたm(_ _)m

こんな文具朝活 in 名古屋は毎週水曜日開催!参加申し込みは文具朝活 in 名古屋のFacebookページで随時受け付けております。皆様のご参加お待ちしております!

Facebookページはこちら!