こんにちは!
万年筆が大好きな尚貴堂(@sho_kido)
です。

好きすぎて、万年筆用のペンケースを自分で作ってしまうほど。

 ペンシースってペンが取り出しにくいと思いませんか?新感覚のノック式ペンシース&...

 

そんな万年筆好きなので、文房具屋さんに行けば必ず万年筆コーナーをチェックして物欲を高める毎日を送っています。万年筆専門店なんて特に大好物で、近くに寄る用事があれば、必ずスケジュールに訪問予定をねじ込むほど。

そんな私には、ずっと気になっていたけどタイミングが合わず、足を運べていなかった文房具屋さんがありました。

 

ずっと行きたかった!ブングボックス表参道店

それがこちら!

万年筆の魅力にどっぷり浸かることができるお店「ブングボックス表参道店」さんです!!

1号店は静岡県浜松市にあり、この表参道のお店は2号店。2016年12月にオープンして以来、ずっと行きたいと思っていたんです。ようやく念願の訪問が叶いました!

今回は、そんなブングボックス表参道店さんの個人的な見所を紹介したいと思います。

 

見所たくさんの店内!

玄関から入るとこんな感じ。それほど広い店内ではないのですが、見るべきところが非常に多く、万年筆に少しでも興味があれば絶対に楽しめるはず!

実際、私は楽しすぎて2時間以上も滞在してしまいました…

 

ショーケース越しに見る貴重な万年筆たち

レジ前のショーケースには、なかなか手が出ない万年筆がズラリ。中には、ブングボックスさんが特注で蒔絵を施したという商品もしれっと並んでいるので油断なりません。せっかく来たのですから、見逃すことなくじっくり眺めていきましょう。

 

ズラリと並ぶオリジナルインクの数々!

壁面の棚にも商品がずらり。どれも語るべきストーリーがあるので全てを紹介するとキリがないのですが、一際目を引くのが大量のインク瓶。これらは全て、ブングボックスさんオリジナルのインクです。

日本国内だけでなく、世界中で愛されているブングボックスさんのオリジナルインク。あまりに売れていて、常に何種類か欠品しているのだとか。お目当のインクが並んでいたら確実にゲットしておきましょう。

 

表参道店ならではのオリジナルインク「東京メトロカラー」も忘れてはいけません。これは見ての通り、東京メトロの路線カラーがインクになったもの。パッケージだけでも美しい!

表参道店をオープンしてから、何か東京らしいインクが作れないかと試行錯誤されて作られた商品。そんな店長の熱い想いがこもった制作秘話が公式サイトに載っています。是非ご覧ください。

オリジナルボトルインク【TOKYO METRO COLOR】は、あの東京メトロの路線カラーがインクに...

 

要注目の台湾の万年筆ブランド「TWSBI」

台湾の万年筆ブランド「TWSBIの商品の品揃えが充実しているというのもブングボックスさんの特徴。

TWSBIは、比較的安価なのに機構が面白かったり質が良いと、万年筆好きの間で注目が集まってきているブランドです。まだ国内で販売しているお店は少なく、期間限定品も多いので、訪問時は必ずチェックしたい商品群。

 

私もTWSBIの万年筆は大好きで、数年前に浜松のブングボックスさんで1本購入しました。軸が透明なのでインクの色が映えたり、プランジャー式という珍しい吸入機構を備えていたりと、とにかくインクを全力で楽しむことができる逸品!

書き心地も良好なので、かなり気に入っている一本です。

 

充実し過ぎている試し書きスペース!

試し書きコーナーの充実具合も素晴らしい!

先述のオリジナルインクがそれぞれサンプルの万年筆に装填されており、すべて試し書きすることができてしまいます。これも楽しくて、ここでもついつい長居してしまうことでしょう。

ただしご注意を。それぞれのインクはその場で売っているので、もし気に入った色が見つかってしまえばもう買わずにはいられなくなってしまうでしょう。実際、私が滞在している間に何本もインクが売れていきました…
この試し書きは、財布と時間に十分余裕があるときに楽しむことをお勧めします。

 

売り切れ必至のガラスペン発売間近!

今回の個人的ハイライト。7月に発売予定のガラスペン「雅流yachingstyleさんのガラスニブ万年筆」を試し書きさせてもらうことができました!

ルックスの美しさだけでも欲しくなる商品ですが、私が一番気になったのはその機構。このガラスペン、なんとコンバーター式なんです!

 

ブングボックスさんの投稿をご覧いただければわかるでしょうか。これは、今までのガラスペンの常識を覆す凄まじい商品!通常、ガラスペンは都度インクをペン先につけて書くものなのですが、このガラスペンはコンバーターで万年筆のようにインクを供給し続けることができるのです!

SNS上では発売前から話題になっていて、きっと発売後すぐに売り切れてしまうことでしょう。私が滞在中にも何本か予約が入っていきましたので、気になる方はすぐにでも予約をしておくべきです!

 

ノック式ペンシース「Zwei ツヴァイ」の取り扱いが決定!

ツヴァイ表紙

なんと、ブングボックス表参道店さんで尚貴堂のツヴァイを取り扱っていただけることになりました!嬉しい!!

 

ツヴァイを直接店頭で試すことができるチャンス!

お立ち寄りの際は、是非お試しください。

 

以上、ブングボックス表参道店さんの紹介でした。オリジナルインクを始めとした、万年筆の魅力に触れられる要素たっぷりのお店。万年筆に少しでも興味があれば、是非訪れてみてください。もっと万年筆が好きになること間違いありません!

【店情報】
住所:東京都渋谷区神宮前4-8-6 メイプルハウスD-1
電話:03-6434-5150
HP:http://bung-box.com/