こんにちは!

万年筆が好きすぎて、万年筆用のペンケースを自分で作ってしまった尚貴堂(@sho_kido)です!

 ペンシースってペンが取り出しにくいと思いませんか?新感覚のノック式ペンシース&...

 

皆さんはプレピーという万年筆をご存知でしょうか。

プレピーとは、プラチナ万年筆さんから200円で発売されている安価な万年筆。安いので気楽に使えて楽しいのですが、万年筆マニアも唸る書き心地も魅力の商品です。

 

ペントレで買ったプレピー

さて、そんなプレピーですが、先日開催されたペントレで1本購入してきました。ただし、少し手を加えられた特別モデル。

 

なんと、ペン先が曲げられているのです!

もちろん、通常のプレピーはこんな曲がったペン先をしていません。ペン先が曲がっているとどうなるのかというと、

 

このように、トメとハライが綺麗に出るようになるのです。これは面白い!

実はこれ、ふでDEまんねんという万年筆と同様の機能。とある調整師の方が、ふでDEまんねんにインスパイアされて作ってみたものなんです。ただ曲げているだけに見えますが、この加工が意外と難しいのだとか。

 

書いていて楽しいのでスタメン入り!

あまりにも気に入っているので、常に筆箱に入れて持ち歩いています。

他にスタメン入りしている書いていて楽しい枠の文具はこちら!

これは私のペンケース。頻繁に使う文具しか入れていないので、ここに入っているものは言...

 

最近、ラメ入りのペンや、メタリックな字が書けるボールペンにハマっています。その原因...

 

 

以上、ふでDEまんねん化したプレピーのご紹介でした。

万年筆が好きな方は、どうしてこうも面白いものを生み出すことができるのか。そんな万年筆好きが集まるペントレには、ほかにも様々な工夫を凝らした変態グッズがいくつも並んでいました。こんな面白グッズがお好きな方は、ぜひ一度ペントレに足を運んでみてください!間違いなく楽しめます!

(注意)本内容は、改造を奨励するものではありません。プレピーはそのままでも十分素晴しい製品であり、本内容は製品そのもの否定するものではありません。改造内容について、プラチナ万年筆株式会社様へのお問い合わせはおやめください。