ものづくりせずにはいられない人が集まる「造形工房QuQun」に一人文具メーカー「尚貴堂」が加わってお届けするポッドキャスト。造形で食っていきたい私たちが、飲みの場で作戦会議を開きます。脱線しまくりの会議の中から、造形で食っていくためのヒントを探そう!というのがコンセプト。ものづくりが好きなクリエイター必聴です!

前回からの続き。クレイオブジェコンテストは観に行くだけでも楽しいイベントですが、参加するともっと楽しい!そんなことを、プラモデルや海外特撮の話題に脱線しながら話します。

ちなみに、今回の話に出てくるフミナ先輩のプラモデルと言うのはこちらのこと。

 

下記リンク先の電ホビさんの記事が、より詳細に語ってくれています。バンダイのランナー作成技術は世界一ィィィ!

BANDAI SPIRITSの新プロジェクトFigure-riseLABOの第1弾、肌の表現を追求した「ホシノ・...

 

◆参加メンバー

造形工房QunQunリーダー:ミッキー(@zoukeiyarouze)
漫画家志望:米宮稲穂(@toyotsuku555)
平成の武器職人:無添加泰平(@tenjo02)
1人文具メーカー尚貴堂:大橋尚貴(@sho_kido)

◆聞きどころ

48時間耐久はやっぱり過酷/QunQunはまともに寝ない/車用の網戸は必要/リーダーは車で寝る/米宮さまよう/ジェンダーフリー/クレイオブジェコンテストは学生のノリを味わえる/夏の全部が味わえる/青春/フルメタルパニック/最近マクロスFを観始めた大橋/マクロスのロボットは見分けがつかない/バンダイの謎技術/多重インジェクション/プラモで人肌すら再現する/ランナーの状態で楽しい/ウォーハンマーもすごい/フィギュアの赤色は退色する/パワーレンジャーの母体はコロコロ変わる/まさかのディズニー/アメリカはガッツポーズがだめ/サムズアップもだめ/ウルトラマンパワードは格闘できないので押すだけ/押しトラマン/それでも駄目なら拝んで帰ってもらう/それはともかく皆んなクレイオブジェコンテストを見に来てね/差し入れはウィダーインゼリーが最高/

◆次回予告

秋の到来を感じる今日この頃ですが、まだまだ夏の話が続きます。この夏、QunQunメンバーはクレイオブジェコンテストだけでなく、ワンダー・フェスティバルにも参加してきたそうなので、どんなだったか聞いてみました。

造形工房QunQunについてはこちら
http://qunqun.wp.xdomain.jp/

尚貴堂についてはこちら
http://www.sho-kido.com