尚貴堂 shokido

尚貴堂は、文房具が大好きなクリエイター「大橋尚貴」が大手文具メーカーの営業職を経験し、一念発起して立ち上げた文具・雑貨メーカーです。

ものづくりの姿勢

私は「楽な環境作り」が好きです。いつでも使えるように道具を整理しておいたり、快適に料理するためにキッチンのレイアウトを考えたり、日々のストレスが軽減されるような環境づくりが大好きです。

私はそうした環境を作るため、日々の生活の中で不満を感じるたびに、その不満を解決する方法や道具はないものかと探し回っています。大抵、既存のサービスやモノを利用することで解決するのですが、解決しない場合は自分で作るしかありません。そうして多くの道具を作り出し、少しずつ楽に生活できる環境を作り上げてきました。

そのような姿勢で商品の開発をしているので、尚貴堂の商品はオンリーワンなものばかり。それぞれの商品で解決したいと感じた不満に共感し、それらを使うことで幸せになってくれる人が増えてくれれば幸いです。

 

メーカー名の由来

私の名前である「尚貴(naotaka)」という字から取りました。縦にすると分かりやすいのですが、実はこの字、左右対称なんです。美しいと思いませんか?

そんな気に入っている自分の名前に、同じく左右対称な「堂」を加えて「尚貴堂 shokido」としました。

なんて事のない、メーカー名の由来動画です。

 

クリエイターについて

大橋尚貴 (Ohashi Naotaka)

  • 愛知県在住
  • 昔からの夢であった、「文具を作りたい!」という想いを胸に、2014年に大手文具メーカーに入社。営業マンとして経験を積み、文具業界への理解を深める。
  • 2017年12月に自分のブランド「尚貴堂」を立ち上げる。